スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブリガの黒幕:サンドリア支部

またもや貰いました。

h-sandosaburiga.jpg


奥様「これはお礼です」
Haluはブロンズサブリガを手に入れた。

マダム…
私はただ軟膏を旦那様にお届けしただけで何も悪いことはしていません。
もしや各国にサブリガをくれるクエストNPCが存在するのでしょうか。

サンドリアは、動くNPCがよく目立つ国だと思いました。

特に気になったのは、
何度も競売と道具屋の間を往復する運び屋の少年。
こんな小さい男の子がモーレツ社員(死語)のごとく24時間働いているなんて、一体どんな背景がそこに…。
気になる子です。

言い訳するようですが、Halu本人は高度成長期やバブルを知る世代の人間ではありません。
でもカラオケの十八番は山口百恵だったりします。


h-raminel.jpg



一体、何を宅配しているのかなと思い、
道具屋のラインアップを見てみる。

・リトルワーム
その他

うーん
まさかね

どうでも良いですが、Reminel少年の走り方を見ていると、
何だかどこか見たような気がしてならないのです。
関西地方にいる誰かに。
スポンサーサイト

コメント

げん さま
初めまして、Haluと申します。
コメント、応援いただきありがとうございます!

サンドリアのクエストはまだあまり消化していなかったので、丁度これからクエストをこなそうとしていたところです。
Raminel少年のサイドストーリーに出会うのを楽しみにしています。
Posted by:Halu at 2005年09月04日(日) 03:20
--------------------------------------------------------------------------------

こんにちは、初めまして。わざわざ古い記事で初めまして言わなくてもいいんですが、なんとなくサンドリア人として気になったので~。

この少年にはやはりちゃんとした背景があるのです。
サンドリアを色々と探検するとそれがわかるかもしれません。

でわ。ブログ頑張ってください~。
Posted by:げん。 at 2005年09月03日(土) 21:14
--------------------------------------------------------------------------------

kerorogunsouさま
こんにちは、Haluです。
コウモリの翼、結構たまっていたのでクエストやりました。簡単にできて小銭にもなるし、なかなか良いですね。
どんだけお守りを作るんだ・・って思います。
些細な小銭のための節約など、私もちまちまと実践してます。
現実世界ではここまでの節約ってあまり考えたことなかった気がするんですが…。
Posted by:Halu at 2005年08月08日(月) 19:19
--------------------------------------------------------------------------------

ウィンにもいたかなぁ、サブリメン。
サンドリア人ならクエストで簡単に手に入り、防御力もアップするのでみんな一度は履くのですが、あまりの露出度にすぐ脱いじゃいます。

サンドで有名なNPCと言えば、馬鹿王子兄弟ですね。
ミッションを進めていけば会う機会があると思います。
お楽しみに。

あの子供もクエストで・・・なんかあったような気がします。
サンドでお勧めのクエストはコウモリの翼を渡すのがお手ごろかも、繰り返し出来るし。
その昔、バスの錬金ギルドでコウモリの翼が1個75Gぐらいで売ってた時に、買い占めてサンドまで走った記憶があります。儲けは20Gぐらいだったかな。
俺って天才だ!と思ったあの頃、若かったなぁ。


Posted by:kerorogunsou at 2005年08月08日(月) 13:28
--------------------------------------------------------------------------------

  • 2005/09/26(月) 20:08:17 |
  • URL |
  • Halu #YTRyZgzg
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haluurara.blog23.fc2.com/tb.php/38-c038bd0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。