スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントダウン

バストゥークの町中を、操作訓練も兼ねて走り回ってみました。
人がいっぱいいました。
英語もいっぱい見えました。日本語も時々。

月並みな感想ですが、キャラクターの向こう側には実際にキャラクターを操作しているプレイヤーがそれぞれにいるのだと思うと、感慨深いです。
話しかけたら答えてくれるかな?
と思いつつ、ちょっと勇気が足りなくて断念。

それ以前に話しかける方法が分からないのだわと気が付いたりします。
コミュニケーションが一番大事なオンラインゲームで、チャット方法が分からなきゃどうしようもないですね。
説明書を引っ張り出してきて、チャットにはいくつか種類がある事を知る。
コマンドでお辞儀や手をふったりする事も出来ると知る。
よく使いそうなショートカットキーとコマンドを付箋に書いて、モニターの下に貼り付けて、カンペ完成です。
のりが剥がれる頃までには、完璧にマスターしているといいな。

初心者用のレクチャーNPCがいて、その人と小一時間会話して基本的な事を覚える。
メニュー画面を適当にいじっていたら、ログアウトのカウントダウンを始めちゃったり。

えー、えーっと、どうしよう、どうやって止めるんだろう、説明書説明書って、もう残り5秒だしあーーーーーー

ログアウト


考えてみればそんなに焦る事ないのに。
カウントダウンの心理効果恐るべし。


しばらく動かしているうちに、友人がログイン。
このワールドに招待してくれた友人のキャラとご対面。

タルタル!

現実の友人を知っているだけに、複雑な気分です。

しかし、友人は現在Final Fantasy XIをお休み中。
復帰の目処はたっていないようで、一緒に遊べないのは残念です。
でも現実世界でいっぱい遊べるので問題ナシ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haluurara.blog23.fc2.com/tb.php/4-1c2f5347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。