スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブレターの思い出

あまり時間がとれなくて、
まだサポートジョブの黒魔が7のHaluです。
今の目標は、

黒魔を10にする
白魔を20にする
チョコボに乗れるようになる

です。
チョコボに乗れたら、移動がすごく便利になりそうですし。

ここのところずっと、サルタバルタにいます。
とにかく何でも目に入ったものはどんどん倒す。
イモムシからは絹糸を。
マンドラゴラからは研究材料を。
そしてウサギからは「破れたラブレター」。

ラブレター といえば。
最近そんな物を目にする事も耳にする事もありませんが、
学園マンガなどではよく出てくる定番アイテム。

そんなHaluを動かす人は、
女の子かららぶれたーっぽいものを貰った事があります。
女子高だったもので。
別に男の子みたいにカッコよかったわけじゃないんですが。

ある日ロッカーに入っていたレースつきピンクの封筒に入ったお手紙。
色鮮やかなかわいい便箋に、色とりどりのカラーペンで、
絵文字やシールやらがいっぱい貼ってあった、
少々解読に時間を要するものでしたが、
なんか黒糖羊羹みたいな甘いことがいっぱい書いてあったんで、
宛先間違えたんじゃないかなと思って返しに行ったら、
「もうお返事にきてくださたんですね!」って違うから違うから…。
下校時に校門前で待ち伏せお出迎えしてくれたりとか。
餌付けにお菓子持ってきてくれたりとか。
今思えば、私がどうこうより彼女にとっては、
そういう行為に憧れてたというか楽しんでいたような気がします。

後にも先にも、女の子にモテた?のはそれきりです。

あの現象はなんだったんだろうな~~~・・・・・・


なんてそんな事をふと思い出していたら、

h-escape.jpg



h-dead.jpg


こうなったり。

ヒーリングしている間、ちょっとお手洗いに行って帰ってきたらGoblinの足元にひれ伏していたこともありました。
油断大敵。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haluurara.blog23.fc2.com/tb.php/48-d086367e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。