スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もおつかい色々

経験値を稼ぎがてら、「ミスリルに賭けた男たち」というクエストをやることに。
北グスタベルグの丘の頂にある記念碑に、モンスターが徘徊していて近寄れない依頼主に代わり、花をささげるというものです。

すみません、私も近寄れません。

頂上はレベル6の私にとってもかなり死ねる場所のようです。
墓がいっぱい並んでいるのでこれは「死ね」という事でしょうか。

h-monument.jpg



ここまで苦労して登って死んでしまっては、やり直すのが面倒なので、Goblinの動きを見てつっきる。
なんとかMonumentにたどり着き、クエスト完了。

消えかけた名前
Vig****t O**
とは誰のことなのか。今後、何かに関わってくる名前なのでしょうか。

英和辞書など取り出してみて、この名前を予想してみます。
Vigilant(油断のない、用心深い)は、すぐに出てきました。
Oから始まる3文字の単語…これが難しいです。
バストゥークにいるNPCの名前から察するに、名詞なのは確かですが。
ちょっと見つけるのに根気が要りそうなので諦めました。

というよりこれがものすごく無意味な行動であったと気がつくわけで。

レベルが7になり、プロテスとプロテアを習得する。
防御力が上がり、便利になりました。

次に、簡単そうなクエスト「男の仕事」を受けます。
Tamiさんという女性から、夫にメモを渡すように頼まれました。
サイトによると、このメモを確認しなければならないとの事。
どうやら、買い物を頼むメモのようです。
というよりTamiさん、そこに立ってるだけならご自分で買いにいきなさいと。

と言えない小心者な冒険者はツェールン鉱山へ。
Tamiさんの旦那さま発見です。


h-tamihusband.jpg


こんにちは

h-tamihusband2.jpg


人様のご主人にケチつけるつもりはありませんが、
これもまたうやむやに流したい気分でいっぱいです。

ご主人「亭主の威厳ってものがな…」

すでに無いと思われます。

そんなご主人に頼まれて、干し肉を買ってTamiさんにお渡ししてクエストクリアです。
ご主人にプレゼントするはずだったマントを頂戴してしまいました。
すれ違ってばかりのお二人。
夫婦の対話は大切になさってほしいものです。

で、マントは使わなさそうなので競売に売り飛ばす冒険者Halu。

世知辛い世の中です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haluurara.blog23.fc2.com/tb.php/9-39bd562c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。